2014年03月31日

フレーム完成!


絶好のお花見日和です。

広報担当山本です。
私たちがお借りしている“ものつくり工房”の側にある桜も満開です。

IMG_2861.JPG

そんな中、ついにフレームが完成しました。
フレーム担当の猪俣君もこの笑顔です。

IMG_2866.JPG

フレーム製作に関して“モトサービス アンザイ”様には大変お世話になりました。
予算を年度内に使い切らなければならなかったのですが、お忙しい中スケジュール通りに作業をして頂きありがとうございました。

写真 2014-03-31 16 42 33.jpg

そして完成したフレームがこちらです!

IMG_2877.JPG

いや〜かっこいいですね!
リーダー吉原君の笑顔も眩しいです。

車体も徐々に形になってきました。
自分たちが設計したものが形になるのは嬉しいですね。

次は形になったものを“動かす”喜びを皆で味わいたいと思います。


posted by KIT VolTech at 17:40| Comment(0) | 活動報告

2014年03月27日

卒業


M2・B4の方々、御修了・御卒業おめでとうございます。

広報担当 山本です。
Voltechのメンバーも12名の方が御修了・御卒業を迎えました。

皆さんとは多くの時間を共有し、色々な思い出があります。
このメンバーと過ごした1年というのは、人生で一番充実していました。
いわゆるリア充ってやつです。

昨年4月には、今回卒業を迎えたB4がチームに入ってくれました。
そして創立2年目に突入し、初めてEVを走行させることが出来た時には皆で感動を共有しました。
それからもスポンサー獲得、大会見学、エントリー、設計・製作と一歩ずつですが、着実に大会出場に向かって進んできました。

そして現在、2代目EVも徐々に形になって来ました。

卒業をされてチームを離れる方の分まで、頑張って大会優勝を目指します。
就職される方は、これまでに学んできたことを存分に活かして活躍してくれることだと思っています。
今まで本当にお疲れ様でした。


また、卒業式の後には所属するコースの謝恩会があったのですが、笑いあり涙ありで思い出に残るものとなりました。

DSC02520.JPG

料理もとてもおいしかったです。

DSC02310.JPG

終盤では九州工業大学の巻頭言と学歌をウチのチームメンバーがそれぞれ務め、華を添えていました。

学歌・巻頭言・寮歌(緑の森)・明専トランプ
https://www.kyutech.ac.jp/information/gakka/

ところで皆さんは、上記のリンク先にある明専トランプってご存知ですか?

略して"明トラ"というのですが、学祭の時にも明トラ大会が開かれています。
私も先輩に教えてもらったのですが、非常に奥が深く駆け引きの必要なゲームです。

九州工業大学に100年続く伝統あるトランプゲーム、皆さんもやってみませんか?笑


話が脱線していましました。


冒頭でも言った通り、メンバーが一気に減ってしまいます。
(大学院進学の人を除くと8人もメンバーが居なくなってしまいます…)

新入生にもVoltechに入ってもらえるよう、広報活動を一層頑張って行きたいと思います。
現在は入学時のオリエンテーションの際にアピールするための準備を進めています。

皆さんが入ってくれるのを、voltechのメンバー一同お待ちしています。





posted by KIT VolTech at 16:13| Comment(0) | 雑記

2014年03月16日

溶接講習


季節も春に近づき暖かくなってきましたね。

初めまして、フレーム班の下田です!

先日の3月13日にKIT学生フォーミュラチームさんと共同で
高田工業所様にて溶接講習を受けてきました。

VolTechからは、下田と足回り担当の江口が参加してきました。

溶接講習では溶接機の基本操作、ビードの作り方など基礎から教えていただきました。
自分は約3年ぶりに溶接を行うということで、その記憶を呼び起こしながら頑張りました。

しかし、難しい!!

右手と左手をうまく動かすのは至難の業です。
最初は下手で母材に穴を開けたり、ビードが曲がったり(笑)


実際に溶接を行っている様子がこちら。みんな真剣に取り組んでいます。

IMG_20140313_140632.jpg



鉄板の溶接にある程度慣れてきたら、パイプの溶接にもチャレンジしました。
こちらが自分が溶接したものになります。

IMG_20140313_155658.jpg


パイプの溶接は板材の溶接に比べるとはるかに難しくなります。
アークをあてるのも、溶接棒をあてるのも難しくなり、製作は大変でした。
写真の通りなんとか溶接することはできたのですが、強度は保障できません(笑)
今後もっと経験を積んでうまくなりたいです!


今回、溶接講習を行っていただいた高田工業所様、本当にありがとうございました!
またお誘いしていただいたKIT学生フォーミュラのみなさんもありがとうございました!


今後のマシン製作に今回学んだことを存分に生かしていきたいです!



posted by KIT VolTech at 16:18| Comment(0) | 活動報告