2014年06月23日

コストレポート提出完了!!


広報担当の山本です。

皆さんコストレポート作成お疲れ様でした。

コストレポートとは、その名の通り実際に車両を作る際にどのくらいのコストが必要なのかを記載するものです。

各パーツ毎に、切削加工や溶接等を行なった際のコストをリストから選択し計上したものまとめていきます。





その完成したコストレポートがこちらです!


写真 2014-06-20 23 29 34.jpg






さらにドン!(某海賊漫画風な感じにしてみました!)



図1.png





日付が変わる10分前に消印を押してもらい、なんとか期限内に提出することが出来ました。



IMGP2791.JPG


提出確認の連絡も今日来たので一安心です。


早く打ち上げ行きたいです!




しかし、コストが終わったからといってまだまだやらなければならないことがたくさんあります。


本日は学生フォーミュラの電気系車検の審査員をされている方に来て頂きました。


内容は主に、提出したESF(どのような電気システムを用いているのか示すもの)、FMEA(故障した際の影響やその際の対応を示すもの)、充電に関する手順書についてのフォローです。


13:00から16:00までの予定でしたが、1時間も延長して17:00までお話をして頂きました。


提出書類にコメントをして頂き進めていく形式だったのですが、安全に関して、自分たちの認識の甘さを痛感しました。


私達はバッテリーなどの高電圧のシステムを取り扱う際、絶縁性の手袋を着用するなどして、感電に関しては対策をしていました。

しかし、それだけではなくバッテリーの爆発にも備えてゴーグルも着用するようにと言われました。

バッテリーが爆発し、溶液が飛び散った場合、それが目に入り危険だからです。


その他にも放電回路に関してもダメ出しをされてしまいました。


しかし、今回、非常に丁寧に解説して頂き、また様々な質問にも答えて頂き、大変有意義な時間となりました。


大会までに、チーム全員がもっと電気的な知識を身に付けていきたいと思います。










最後に身内的な話ですが、学部時代からつるんでいた友達が内々定を頂いたので、彼のバイト先で祝勝会をしてきました。

そしたらマスターがカルビをサービスしてくれました!


図1.jpg


マスターニクいですね! 焼"肉"だけに!笑


それでは皆さん今週も頑張って行きましょう!

posted by KIT VolTech at 23:54| Comment(0) | 活動報告