2014年09月09日

大会&九州支部合同試走会の報告


お久しぶりです。VolTech代表 吉原です。    



まずは皆さまにご報告があります。幣チームは、本年度学生フォーミュラ大会への出場を目標に活動を行ってきましたが、書類再提出時に修正を促されていたシステムが、大会までに修正できず、大会へマシンを持っていくことが出来ませんでした。  


応援して下さった皆様に良い報告ができず、誠に申し訳ありません。    




大会にはマシンを持っていくことはできませんでしたが、 8/21の九州支部合同試走会では、完成したフレームを持ち込み、模擬車検を受けてきました。




  図1     


メインフープブレースや、ショルダーハーネスマウントの補強修正を行えば、機械車検を通るとのコメントを頂き、また一歩大会出場への夢へ近づくことができました。    



  IMGP3344  



IMGP3329   


遠方から足を運んでくださった車検員の方々、九州支部の皆様、フレーム搬入を手伝って頂いた安西様、本当にお世話になりました。      



また、9/4~9/6には学生フォーミュラ大会へ参加し、フォローアッププログラムを受講してきました。   





図3


図2

フォローアッププログラムだけでなく、他のICVEVチームやスポンサー企業の方など、多数の関係者の方々のお話を聞くことができ、次期マシン製作の大きなヒントを得ることが出来ました。 参加者の皆さん本当にご苦労様でした。        




この半年間、自分の力不足を感じることも多く、思うように作業が進まず大会へマシンを持ち込むという夢が果たせなかったのが非常に悔やまれます。   しかし、多数の新入生の参加や、学生プロジェクト支援金学の大幅増額、書類提出、九州支部合同試走会での模擬車検の実施など、一歩一歩わずかながらですが、大会出場の夢に向かって進む事ができました。


また、自分自身代表での経験を通じて、今の自分に足りないものが見えてきて、普段の学生生活では決して味わうことのないであろう貴重な体験をさせて頂くことができました。  

この経験を糧に、残り短い学生生活とその後の長い長い社会人生活、バリバリ頑張っていけたらと思います。    



最後になりますが、大屋先生、大多さん、応援して下さったOBの方、スポンサー企業様、頑張ってくれたチームメンバー、本当にありがとうございました。  


今後ともVolTechの応援よろしくお願い致します。        







以上、いつにも増して真面目な吉原でした!


posted by KIT VolTech at 16:33| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: