2015年09月14日

大会結果などなど

こんにちは!

ボルテック現代表の下田です.
早速ですが,9月1〜5日に行われた全日本学生フォーミュラ大会について結果報告などさせていただきます!


まず一番大切なことを.

今年は祈願の大会初出場を果たすことができました!!
大会に出場できたのも,メンバー全員の頑張り,OBOGの支えなどのお陰です!
皆さんありがとうございました!そして,これからもよろしくお願いします!

ただし,シェークダウン証明をだしておらず,車検を受けることはできなかったため,他の静的審査のみを受けてきました.




IMG_20150831_151026.jpg
初めてコンテナに積み込まれるマシン.このあと大会会場である静岡にJRで輸送されます.
EVは積みこむのがとても大変でした.大きい車体は重い重い.
とにかく慎重に積み込み,なんとかコンテナに収めることができました.




IMG_20150901_173836.jpg
静岡で受け取った車体.
普通トラックの荷台は狭い!マシン1台でいっぱいいっぱいでした.
サイドポットやコックピットにまで荷物を詰め込んでます笑


ちなみにマシン受け取るときはものすごい大雨で,道路に川ができてました.
その夜,ニュースをみると静岡は記録的な大雨だったらしいですね...タイミング悪い...




IMG_20150902_122718.jpg
そして大会会場へ!エコパスタジアム!デカイ!
今年から,昨年度の大会の大雨の影響によりピットはスタジアム内に変更になりました.
ピット変更は大正解でしたね.今年の大会も大雨でしたからね笑

自分たちは大会2日目から車体を持ち込みました!

DSC02095.JPG
車両はプッシュバーをつかって移動させます.


車体を持ち込んですぐ,デザイン審査が始まりました.
デザイン審査ではマシン製作技術などをPRし,その技術について審査員と質疑応答を行います.

DSC02098.JPG
審査はボコボコでした..
製作ばかり行っていて,デザイン審査の準備はほぼしておらず,悲惨な結果になりました,
が!!!
PRと質疑応答頑張った結果,6点だけもらえました!爪痕は残した!
来年以降,デザイン担当のメンバーなど必要になってくるでしょう..




その後,1時間ほどしてコスト審査
コスト審査では大会前に提出したコストレポートをもとに,記述内容の正確性などを審査されます.
コスト審査は比較的和やかに進んでいた印象があります.
直接コストレポートの不備などの指摘をいただき,来年度以降のコストレポート作成の参考になりました.

ちなみにコストレポート提出時点で,EVチームで正式に受理されたチームは9チーム中2チームしかありません.
これもコスト長を筆頭にメンバーが頑張った成果でしょうか!


大会3日目にはEVフォローアップがありました.
EVフォローアップはマシンを持ち込んで受けることができ,その場で模擬車検を行ってもらいました.
DSC02111.JPG
DSC02107.JPG
DSC02122.JPG
模擬車検はとても有益なもので,レギュレーションで見落としていること,
オススメの絶縁の方法,リチウムイオンバッテリーを使うことについてなど
様々なアドバイスを頂きました.いろいろマシン製作で考えさせられるものがありました.





そして最後に総合成績ですが,

EV全9チーム中7位  という結果に終わりました!!

初出場の爪痕は残せました!
来年からは更に厳しい戦いになってくると思いますが,しっかりやってくれると思います!
そろそろ引き継ぎの時期ですので,しっかりチーム運営を引き継ぎ,来年度車検通過を目指し頑張ってほしいものです.


最後に集合写真を

IMGP0658.JPGIMGP0663.JPG



では!




posted by KIT VolTech at 11:33| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: