2014年03月16日

溶接講習


季節も春に近づき暖かくなってきましたね。

初めまして、フレーム班の下田です!

先日の3月13日にKIT学生フォーミュラチームさんと共同で
高田工業所様にて溶接講習を受けてきました。

VolTechからは、下田と足回り担当の江口が参加してきました。

溶接講習では溶接機の基本操作、ビードの作り方など基礎から教えていただきました。
自分は約3年ぶりに溶接を行うということで、その記憶を呼び起こしながら頑張りました。

しかし、難しい!!

右手と左手をうまく動かすのは至難の業です。
最初は下手で母材に穴を開けたり、ビードが曲がったり(笑)


実際に溶接を行っている様子がこちら。みんな真剣に取り組んでいます。

IMG_20140313_140632.jpg



鉄板の溶接にある程度慣れてきたら、パイプの溶接にもチャレンジしました。
こちらが自分が溶接したものになります。

IMG_20140313_155658.jpg


パイプの溶接は板材の溶接に比べるとはるかに難しくなります。
アークをあてるのも、溶接棒をあてるのも難しくなり、製作は大変でした。
写真の通りなんとか溶接することはできたのですが、強度は保障できません(笑)
今後もっと経験を積んでうまくなりたいです!


今回、溶接講習を行っていただいた高田工業所様、本当にありがとうございました!
またお誘いしていただいたKIT学生フォーミュラのみなさんもありがとうございました!


今後のマシン製作に今回学んだことを存分に生かしていきたいです!



posted by KIT VolTech at 16:18| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: